h2_guide.jpg

横浜市青葉区荏子田の歯医者さん ひらやまデンタルクリニック 診療案内

 

歯周病とは

shisyu_img_01.gif歯周病は歯周病菌が口内で繁殖して起こります。
主に、歯と歯ぐきの境目の歯周ポケットにすみ付き嫌いな空気を避けるためのバイオフィルムという歯石の元となる膜を張って、その内側で毒素を出して炎症を引き起こし骨を破壊します。

歯周ポケットをきれいに保つことで歯周病菌を減らせば歯周病は良くなります。

■内科的歯周治療(薬による除菌)
最近では、薬の組合せによって、歯周病の病原菌を除菌できるようになっています。保険は利きませんが、膿があちこちから出て、ぐらぐら抜けそうな末期の方でも劇的に改善することを経験しています。他の
病院で抜くしかないと言われた方も、まだ、間に合うかも知れません。一度、御相談ください。

■歯周病菌の除去
スケーリング:歯石を取る処置
PMTC:歯科医師・歯科衛生士などプロによるクリーニング

■歯周ポケットの洗浄・殺菌
高周波治療:高周波を用いて、歯周病菌を殺菌する処置
3DS:マウスピースを嵌めることで歯周病菌を殺菌する処置
ルートプレーニング:ポケット内の歯の根の表面をきれいに滑らかにすることで、汚れをつきにくくする処置

結果を見てさらに処置が必要な重度の場合、外科手術を施します。

■F.O.Pなど通常の手術

■歯周組織再生手術
エムドゲイン:塗布することで骨の再生を誘導する処置。
GTR:歯ぐきの上皮組織の進入を防ぐことで骨の再生を図る処置。

 

歯周病初期症状の処置

◇◆3DS◆◇

shisyu_3ds.jpg3DSは歯周病初期の段階で、歯周病菌の除去のため行う施術です。 歯形に合わせたマウスピースを作り、内側に薬を塗って、歯にかぶせます。マウスピースを用いるので、薬が口内に広がらず集中的に歯周ポケットの殺菌ができます。

 

歯周組織再生の処置

◇◆エムドゲイン◆◇

shisyu_shochi3.gif 従来、歯周病の治療は原因を取り除いて治癒を促すものですが、失われた骨組織の再生は難しいものでした。 エムドゲインは歯周外科処置を行った際に、根面処理した歯根表面に塗布することにより骨の再生を促すものです。

 

<当院の症例>

shisyu_shochi1.gif歯ぐきを切開し、汚れを掻き出します。

 

shisyu_shochi2.gifエムドゲインを塗布し、歯ぐきを縫合します。

 

◇◆GTR◆◇

GTR法(guided tissue regeneration)は歯周外科処置を行った際に、メンブレン(膜)を挿入することにより歯周病の炎症で破壊されたセメント質などの硬組織の回復はかる治療法です。

shisyu_shochi4.gif歯ぐきを切開し、汚れを掻き出します。

 

shisyu_shochi5.gif局部をメンブレン(膜)で覆い、メンブレンは歯に縛りつけ固定します。

 

shisyu_shochi6.gifメンブレンを挿入した状態で、切開した歯ぐきを縫合します。再生後にメンブレンを取り出します。

 

shisyu_img_07.gif

 

― 改善例 ―

◆歯周病で溶けた骨の再生

shisyu_hone1.jpg歯周病で骨が溶けてグラグラ(レントゲン左端の歯)の状態で、こられたケースです。今にも、抜けそうな状態です。
レントゲンでも根の周りが、黒く写っていて根が宙に浮いた状態に見えると思います。このレントゲンをみて、左端の歯を残そう、残せると思える歯医者さんが、どれだけいるでしょう?殆んどの先生が、「抜くしかありませんね。」と言うと思いますが、この方はラッキーでした。

 

shisyu_hone2.jpg上のレントゲンから半年経った時点での、レントゲンが左のレントゲンです。再生の途中ですが、上の写真と比べて、明らかに、根の周りが白くなり、周りの骨と同じような写り方になってきているのが、わかります。 つまり、骨が再生してきているのです。

 

⇒ ◆歯周病→移植→デイモンシステム矯正

住所

〒225-0005
神奈川県横浜市青葉区荏子田2-1-6 プラシード1F


TEL

045-902-4918


アクセス

たまプラーザ駅より東急バス
「荏子田2丁目」停留所
系統:『た-61』『た-62』

あざみ野駅より東急バス
「荏子田2丁目」停留所
系統:『た-63』

 

ご不明な点は
お気軽にお問い合わせください。
045-902-4918